東京パーティーイベント情報マガジン

東京のパーティー・イベント・街コン・社会人サークル・友達作り・異業種交流会ならハッピースマイルパーティー

facebookmixiameblotwitter

『レセプション』の意味について

パーティーコラム2015/3/3
『レセプション』の意味について

知ってる?

世の中にはたくさんの言葉が飛び交い、初めて耳にする言葉も多く存在します。
中にはあまり意味を知らずに使っている言葉もあると思います。

そのひとつが、パーティーや結婚式などで耳にする「レセプション」

意外とレセプションの意味を知っている人は少ないものです。
今回は、このレセプションについて。

レセプションとは

「レセプション(reception)」とは、公式の宴会・歓迎会・招待会といった意味です。
他にもホテルのフロントや受付といった意味もあります。
担当者を「レセプショニスト」、「ルームクラーク」、「フロントクラーク」、「レセプションクラーク」などと呼ぶこともあるそうです。

なので、“パーティーのレセプション”といった場合は、“パーティーの宴”ではなく、“パーティーの受付”という意味になります。
「レセプションパーティー」という場合もあり、テレビやニュースなどメディアで使用される場合には、“公式で開催された歓迎会”という意味合いで使われています。

また、披露宴のことを「ウェディングレセプション」、「レセプションバンケット」と呼ぶこともあります。

レセプションパーティー

立食形式

会社関係や芸術関係、飲食業界やファッション業界などレセプションパーティーが開催されることがあります。
多くのレセプションパーティーでは、料理が用意されており、
立食形式でパーティーが行われます。

椅子やテーブルは限られた数しかなく、椅子は調子の悪い方やご年配の方が休憩するために用意されています。
占領しないようにしましょう。

また、料理は食べられる分だけ取りましょう。

遅刻をしても大丈夫

仕事後に出席する場合は、遅れてしまう可能性もあります。
ですが、立食式のレセプションなら会場の出入りも自由なのであまり時間を気にしなくて済みます。

とはいえ、主催者側の挨拶や乾杯の時間に間に合うように心掛けたいところ。
あまりにも遅くなる場合は、開始時刻に行き挨拶を済ませたら早めに退席すると良いでしょう。

バレーボール

バレーボールでも「レセプション」という言葉があります。
バレーボールの場合は、サーブレシーブのことを指します。

“reception” は “receive(レシーブする)” の名詞形で、海外での「レシーブ」とは「サーブレシーブ」のことを指します。

コンセプションとは

「レセプション」に似た言葉で「コンセプション(conception)」があります。

パーティーに関係する言葉かと思いきや、あまり関係は薄く。
概念や妊娠といった意味の言葉になります。

基本的には考えや概念、発想のような意味合いで使われることが多い言葉です。

世界の地名や建造物では、フィリピンにあるパナイ島のコンセプション町、同じくフィリピンのパラワン島に存在するイマキュレート コンセプション大聖堂、バハマ諸島にあるコンセプション島といったものがあります。

このように似た言葉でも、意味はまったく違うものという言葉は数多くあります。
正しい意味を知って、物事を正確に相手に伝えられるようになりたいものですね。

パーティ会場案内

page top