イベントシーズンのディズニーランド・ディズニーシーを楽しむには?

イベントシーズンのディズニーランド・ディズニーシーを楽しむには?

人気のテーマパーク

ゴールデンウィークや長期の連休になるとホームパーティーを開いたり、旅行に出かけたりする人は非常に多いです。

恋人や家族でテーマパークへ行くのが定番で、誰もが一度は連れて行って貰ったのではないでしょうか。
そのテーマパークの中でも非常に人気なのが「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」です。

この時期は入場者も多く、当日に入場制限がかかることがあります。

せっかく、舞浜まで来たのに入れない。
入れても混雑で身動きができず、楽しめなかったなんてことになりたくはないですよね?

そんなトラブルを回避するコツをまとめてみました。

効率良く楽しむには?

パスポートを購入しておく

事前に「パスポート(前売り券)」を購入しておくことで、入場規制がかかっていても入園することができます。
ゴールデンウィークに限らず、お盆やハロウィン、クリスマスなどイベントシーズンに行くのであれば必須です。

パスポートは、「東京ディズニーリゾート バケーションメーカー」やディズニーストア、コンビニで購入ができます。
基本的に日付指定のないパスポートになりますが、場所によっては日付指定のできるところもあるので、できればこちらを購入しておきたいところ。

ただし、チケットブースでのみ購入できる「割引パスポート」は事前購入ができないので、当日にチケットブースで購入する必要があります。

開園前に並ぶ

入園待ちも時間がかかるので、開園前に並んでおきたいところ。
余裕があれば、1~2時間前には並びたいですね。

そんなに早く並ぶの?と思うかも知れませんが、夜行バスなどで遠方から来る人もいます。
ピーク時には開園前でも結構な人数が並ぶので、早過ぎるということはありません。

チケット売り場は開園30分前に開くので、それまでには並んでおきたいですね。

ディズニーランドホテルに泊まる

「ディズニーランドホテル」に宿泊している人は、中央にある宿泊者専用ゲートから、一般開園15分前から入場できます。
とはいえ、他にも宿泊して入園する人もいるので、早めの行動を心掛けましょう。

ガイドツアーを利用する

ディズニーランド・ディズニーシーで用意されている「ガイドツアー」を利用することで、ガイドさんの案内でアトラクションに優先してもらえたり、ショーやパレードを専用の鑑賞エリアから見れたりとお得です。
ただし、開園してすぐに受付を済ます必要があり、混雑する日は早い段階で受付け終了となることがあります。

ファストパスの活用する

「ファストパス」を活用することでアトラクションに並ばずに乗ることができます。(混雑状況によっては少し並ぶ必要があります)
ファストパスを発券しているアトラクションに行き、ファストパス発券機にパスポートを挿入することでパスポート1枚につき、ファストパス1枚を無料で発券できます。

ファストパスには指定時間が書かれており、その時間に戻ってくれば、あまり並ばずに乗ることができます。
2枚目のファストパスは、指定時間を過ぎると発券することができますが、ある程度発券されるとその日の発券はストップしてしまいます。
なので、開園後すぐに優先して乗りたいアトラクションのファストパスを確保してから他のアトラクションに向かうのが良いでしょう。

プライオリティ・シーティングの予約

パーク内が混雑している場合、当然レストランも非常に混雑します。
そこで、「プライオリティ・シーティング」の予約をしておくと席が空き次第、優先的に案内してくれるシステムです。

席の確保ではないので、混雑時には待つ必要がありますが、それでも待ち時間はかなり違います。
1ヶ月前に予約をしておくことをオススメします。

コインロッカーを利用する

お土産やショッピングをパーク内で楽しむには帰りがけの夜頃は非常に混雑します。
ゆっくり選ぶこともままならないほどなので、混雑する時間帯を外すと良いでしょう。

午前中~15時までに見ておき、購入したものはエントランス近くのコインロッカーに入れておけば荷物を抱え込まずにパーク内を回れます。

混雑予想サイトを活用

ネットには「混雑予想サイト」というサイトがあります。
さまざまな予想サイトがありますが、予想は様々で必ず当たるとは限りません。

混雑予想サイトを複数チェックして、できるだけ空いてる予想がされている来園日に決めてみると良いかもしれません。

夜まで待つ

ビックサンダーマウンテンなどを始めとした人気アトラクションが集まっている「アドベンチャーランド」
実は日中しか楽しめない場所というイメージが強く、日中は特に人が多いです。

そのため、日没後は人が一気に減るので、順番待ちをする必要も減ります。
夜のアトラクションは、夜景が見えたりするので、日中とはまた違った雰囲気を楽しむことができます。

「ボン・ヴォヤージュ」で買う

午前中~お昼すぎまでにパーク内でショッピングができなった時は、無理にパーク内で済ませず、退園後にパーク外で済ませるのも手です。
JR京葉線舞浜駅のすぐ近くにあるディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」では東京ディズニーリゾートのグッズやお土産を販売しています。

店内は広々としており、所狭しとディズニーグッズが並んでいます。
買い忘れたものがあった時にも大活躍します。

イベントの時期を外す

いっそ、イベントの時期は諦めて、イベントのない平日に行くという手もあります。
イベントが無い日でもディズニーリゾートは十分楽しめます。

とはいえ、これはあくまで最終手段なので、諦めずに急いでホタルなどの予約に空きがないか確認しましょう。

朝の行動で決まる!

ゴールデンウィークや長期の連休の時に、ディズニーランド・ディズニーシーを楽しくに過ごすには事前の入念な計画と朝が勝負です。

開園後にすぐに必要な行動を済ませておけば午後からはスムーズに楽しむことができます。
せっかく行ったのに残ったのは疲労感だけというのでは残念ですよね。

なので、人気アトラクションは開園直後に乗ってしまうかファストパスを取っておくことをオススメします。

ディズニーランドに限らず他のテーマパークでも、事前予約や午前中にお土産を買っておくとスムーズに楽しめます。
是非今回のコツを活用してみてください。

ディズニーランド・ディズニーシーのレストランでは、誕生日サプライズもしてくれるところもあるので、誕生日パーティーを開く時は事前に予約しておくと良いでしょう。
新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top