東京パーティーイベント情報マガジン

東京のパーティー・イベント・街コン・社会人サークル・友達作り・異業種交流会ならハッピースマイルパーティー

facebookmixiameblotwitter

タワーマンションパーティーと悪質業者

パーティーコラム2015/5/11
タワーマンションパーティーと悪質業者

タワーマンションパーティーとは?

みなさんは『タワーマンションパーティー』というパーティーをご存知でしょうか?
その名のとおりタワーマンションやレジデンスのパーティールームなどで開催されるパーティーです。
セレブが集まることもあり、注目されているパーティーです。

規模は10人程度と少人数だったり、大規模のパーティーなら100人程度の参加者が集まります。
ホームパーティーのように知り合いだけで開催したり、ネットやSNSで参加者を募ることもあります。

参加費は規模によって違い、1000円~1万円とピンきり。

高級ホテルのような静かで優雅な空間、タワーマンションから見える見事な夜景で開かれるパーティーは落ち着いた雰囲気ながら気分を高揚させてくれます。

違法業者の存在

全てのタワーマンションパーティーがそうとは言いませんが、参加する際には注意しておきたいことがあります。

法的な許可やマンションの管理人の許可を取らず、部屋の中で違法なパーティーや飲食店の営業をしている人も中にはいます。
近年違法な行為をする業者が増えており、本来は居住者のために用意されているゲストルームパーティールームを外部の人がパーティーを開催して多額の利益を上げている事がタワーマンションで問題になっています。

ゲストルームやパーティールームを利用する際には、利用料金が掛かります。
料金は安く設定されており、同レベルのホテルなどを利用するよりも低価格で利用できます。

ですが、タワーマンション内に存在するゲストルームやパーティールームはタワーマンションの居住者が維持費や固定資産税を支払って住民によって維持されている設備です。

そして、人が集まれば当然ゴミも出ます。
パーティーなら尚の事ですよね。
外部の関係ない人たちが大勢集まり、ゴミは散らかり、住民がゲストルームやパーティールームを利用したい時に利用できなくなります。
これは迷惑行為です。

他にも…

飲食店など

タワーマンションでは他にも違法に飲食店の営業、ペットの販売や飼育などを行なっている違法業社も存在するようです。
他にも風俗を違法に経営していることも問題になっています。

こうした営業は営業許可証などが必要で、違法となります。
もし、利用していて摘発されても利用していた客は事情聴取だけで済みますが、食中毒や何か問題が発生した時に責任を取るとは限りません。
そのため、やはり違法営業…の利用はオススメできません。

Airbnb(エアビーアンドビー)問題

とあるタワーマンションでは、ホテルとして多数の外国人観光客を招いて、宿泊させるという行為を行なっており問題になりました。

近年では、宿泊施設を貸出す人向けのサイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」で、パーティールームやレジデンスを無許可に貸出し、利益を上げようとする悪質な業社も増えており、社会問題になってきています。
Airbnbは、本来は個人の自宅などの貸出しを想定しているため、住人が許可していない施設の貸出しは認められていません。

Airbnbは他にも問題を抱えており、貸出したゲストに部屋を荒らされ、金品を奪われたり、施設をダメにされるケースも少なくありません。
日本人でも貸出しに協力している人がいますが、貸出す場合はある程度警戒するべきでしょう。

悪質業者がタワーマンションパーティーを開催する理由

少ない元手で

レンタルスペースと違い、上記に書いたように住民がゲストルームやパーティールームの維持費を負担しており、パーティーを開催する業者は料理・ドリンクの手配と参加者を募集するだけ。
例えば参加費用1人1万円として30人集まれば30万円集まります。
業者が負担する費用は微々たるもので、少ない元手でお金を稼ぐことができます。

責任を取らなくて済む

タワーマンションパーティーを開催する時は、タワーマンションに在住の独身男性に「パーティーを開催すればお金になる」と話を持ちかけ、その人の名義でタワーマンションの設備を借ります。

何かトラブルが発生しても主催者は責任をとれませんし、責任をとろうともしないでしょう。
正式な許可を取らず、勝手にパーティーを開催しているのですから。
最悪、設備を借りる際に利用した名義の人に全ての責任を押し付ける可能性もあります。

セレブが集まるとは限らない

玉の輿を狙う女性が多く参加するタワーマンションパーティーですが、必ずしもセレブが集まるとは限りません。
悪質業者の場合は、他のイベントやパーティーで集めた名簿から参加者を募ることも多く、セレブでない一般の人が参加することほとんどです。

また、ほとんど勝手に貸し切ってパーティーを行なっているいるため、途中からセレブが参加するといったこともありません。
可能性がゼロではないとはいえ、あまり期待して行くと拍子抜けするかもしれません。

会場が狭い

タワーマンションパーティーを開催する業者が、パーティールームやレジデンスを使用する業者ばかりとは限りません。
個人が入ってている一室を使って、パーティーが行われるといったこともあります。

いくらタワーマンションとはいえ、個人の1室に30人も入れば当然座る場所すらなく、ゆっくり風景を見ることすらできません。
玄関も靴でぐちゃぐちゃとなってしまい、セレブのイメージはどこへやら。

こうしたパーティーの場合は、真剣なお付き合いよりも遊び相手を探すことを目的とした人が少なくなく、玉の輿を狙うには厳しいものがあります。

こうした悪質な業者が後を絶たず、住民だけでなくパーティー全体のイメージダウンになるためパーティー業界でも問題視されています。

悪質な業者を見極めるのは難しいですが、真剣な出会いを求めるのであればサポートがしっかりとしたパーティーに参加することをオススメします。

パーティ会場案内

page top