東京パーティーイベント情報マガジン

東京のパーティー・イベント・街コン・社会人サークル・友達作り・異業種交流会ならハッピースマイルパーティー

facebookmixiameblotwitter

ハロウィンの仮装・コスプレ参考集

パーティーコラム2015/8/8
ハロウィンの仮装・コスプレ参考集

早めに準備!

『ハロウィン』と言えばなんといっても仮装。
毎年ハロウインの季節になると気合の入った仮装やコスプレの写真が多く紹介されています。

早い人は8月の時点で既にアイディアを練ったり、衣装の製作にとりかかっています。
材料の調達などを考えると9月中旬から下旬までには準備しておきたいところ。

仮装なんてしたことがないという人もいると思います。
そこで今回は手軽にできる仮装を紹介します。

ハロウィン王道

ミイラ男

ミイラ男 ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:photo ac
最も手軽で、少ない準備でできるのが「ミイラ男」

全身に包帯を巻くと結構な量の包帯が必要になります。
そこで、長袖とズボンを着て、人から見える部分にだけ包帯を巻くことで使用する包帯の量を減らしてミイラ男に仮装することができます。

ボロボロになったTシャツやダメージ加工のされたジーンズなら、雰囲気も出せてグッド!

ゾンビ

ゾンビ ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:media-cache-ec0.pinimg.com
こちらも定番の仮装「ゾンビ」
美白メイクとアイシャドウを全体的に濃くします。
やりすぎな位な方が雰囲気が出ます。
カラーコンタクトもあると良いですね。

血糊は販売されているものを使っても良いでしょう。
また、水飴に食紅を混ぜて水で調節したものなど、自分で作ることもできますが、衣服に付着してしまうと簡単には取れないので注意しましょう。

各所で凝ったメイク方法も紹介されています。

ヴァンパイア・ドラキュラ

ヴァンパイア・ドラキュラ ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:パーティワールド
定番ひとつ、ヴァンパイア・ドラキュラ
意外とバリエーション豊富で、自分なりのイメージで仮装することができます。
男性ならカッコよく、女性ならセクシーに。
白いメイクにカラーコンタクトを入れたりするとグッとクオリティもアップします。

口元に血糊を一筋付けても良いでしょうね。

魔女・魔法使い

魔女 ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:Amazon
こちらも定番の仮装「魔女・魔法使い」
三角帽子に黒い衣装だけで魔女のイメージになります。

魔女の衣装にも色々あり、カワイイ系やセクシー系まで販売されています。

男性でも、三角帽にマントorローブだけでも十分それらしく見えます。
イメージが掴みやすいので、自分で衣装製作しても良いですね。

フランケンシュタイン

フランケンシュタイン ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:Amazon.co.jp
ハロウィンの定番「フランケンシュタイン」
特徴的な頭のボルトなどは少し工夫が必要になります。
ウィッグやマスクに穴を開けて、紙や玩具のボルトを裏側から固定する方法や紙粘土で再現するといった方法があります。

他にも顔を灰色や緑色にしたり、縫ったキズの表現などもあると良いでしょう。

オオカミ男

オオカミ男 ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:jewel-world
人間からオオカミに変身できる「オオカミ男」
そのワイルドな雰囲気は男性に人気の仮装です。
オオカミのマスクを被るだけで簡単に仮装できますが、ボロボロの衣服を来たり、つけ爪をすると、グッとオオカミ男らしくなります。
最近では女性向けの衣装も登場しているので、ペアで合わせても面白いですね。

ジャック・オー・ランタン

ジャック・オー・ランタン ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:shop-list.com
ハロウィンの定番であるカボチャの「ジャック・オー・ランタン」
その仮装をする人も中にはいます。

布などで衣装を製作したり、本物を被る人など様々な衣装が生み出されています。
最もハロウィンらしい仮装と言えるでしょう。

黒猫

黒猫 ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:epomise.com
定番のひとつ、不幸を運ぶ、魔女の使い魔とされている「黒猫」
カワイイ衣装で女性に人気の仮装です。

販売されている衣装もカワイイ系からセクシー系まで揃っています。
魔女同様にイメージのしやすさから自作したり、アレンジをする人も多くいます。

定番コスプレ

悪魔・デビル

悪魔・デビル ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:アカムス
「悪魔・デビル」の仮装で欠かせないのが悪魔の角と三叉のヤリ、そして尻尾でしょう。
服装などは各々のイメージで黒タイツやドラキュラの衣装を組み合わせるなど様々なアレンジができます。

女性なら悪魔の角や尻尾に少しセクシーなドレスで小悪魔を演出しても良いでしょう。

スクリーム

スクリーム ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:Amazon.co.jp
映画「スクリーム」で登場した殺人鬼。
登場以来、あの特徴的なマスクは非常に有名で、ハロウィンでは定番の仮装のひとつにまでなりました。

マスクは様々なところから販売されているので、入手は容易です。
ただ、全身を覆う黒いローブは別に用意する必要があります。

フレディ・クルーガー

フレディ・クルーガー ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:Amazon.co.jp
子供が見たら泣くであろうコスプレのひとつ「フレディ・クルーガー」
映画「エルム街の悪夢」に登場する殺人鬼です。

有名なホラー映画のひとつで、衣装も多くのところから販売されています。

フレディのコスプレをする際は、長い爪の扱いに注意が必要です。

ジェイソン・ボーヒーズ

ジェイソン・ボーヒーズ ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:Amazon.co.jp
言わずと知れた、映画「13日の金曜日」シリーズの殺人鬼「ジェイソン・ボーヒーズ」
映画を見たことが無いひとでも知っている位に有名ですよね。

ジェイソンのコスプレは非常に人気で、ネット通販でちょっと探すだけで大量に出てきます。

ジェイソンと言えばチェーンソーのイメージがありますが、実は一度も使用したことはありません。
なので、ナタ(ナイフ)や斧のレプリカが再現性もあり、持ち運びも比較的楽でオススメです。

キョンシー

キョンシー ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:パーティワールド
中国の吸血鬼とゾンビを合わせたかのような妖怪「キョンシー」
2014年には一世を風靡した映画「霊幻道士」をリブートした映画「キョンシー」も話題になりました。

仮装では特徴的な御札に、中華っぽい服が基本となっています。
チャイナ服とも相性が良いので、中々着る機会のない人はキョンシーの仮装をしてみるのも良いでしょうね。

死神

死神 ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:Amazon.co.jp
ハロウィンの定番かどうかは微妙ですが、「死神」の仮装もあります。
ドクロのマスクにローブを纏い、大鎌を持っているイメージが一般的だと思います。

ただ、迫力のある大鎌などの大きな道具は自作する必要があります。
また、大きな道具は持ち込みが禁止されている場合もあるので注意が必要です。

シスター・神父

シスター・神父 ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:パーティーワールド
女性ならシスター、男性なら神父・牧師と衣装が分かれています。
女性用なら裾の短いものやスリットの入ったセクシーなものがあります。

どちらも肌の露出が少ないため、肌寒い秋の夜には暖かくて良いかもしれません。
コスプレをするにしても寒いのは嫌という人にオススメです。

メイド

メイド ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:Amazon.co.jp
こちらもホラーではありませんが、周囲と被ることを前提に考えると「メイド」「ナース」は意外とありです。
1人で居る時は可愛らしく目立てて、複数人数居れば雰囲気作りができます。
つまり、どちらに転んでも美味しい衣装ということです。

バリエーションも豊富で、清楚な雰囲気のデザインからセクシーなデザインまで揃っています。
また、比較的安価で購入することができます。

ミリタリー

ギリースーツ ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:アカムス
少しマニアックなところだと「ミリタリー」なんてのもあります。
男性用はカッコよく硬派な感じ、女性はセクシーにアレンジされた衣装が多いです。

軍服やミリタリーグッズは本物が軍放品(軍の払い下げ品)として販売されていたりします。
写真のようなギリースーツはサバイバルゲームでも活躍するので、自作している人も少なくありません。

ただし、エアガンなどは持ち込みが禁止されていたり、取り回しに注意が必要です。
また、自衛官などの服装の階級章などは、公務執行妨害に該当する恐れがあるので注意。

警察官

警察官 ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:Amazon.co.jp
「警察官」はパーティーなどのコスプレでは定番ですが、実はあまりオススメしません。
なぜなら、国内の警察官でない一般人が警察の服装を身に付けていると“本物の警察官と見分けがつかなくなるから”です。
場合によっては公務執行妨害になってしまうので、どうしても着たいのであれば、街中で着るのは避けて、屋内のパーティー会場で着替えるなどの工夫が必要です。

女性の着るミニスカポリスなど、ひと目で本物の警察官でないと分かる衣装であれば問題ないでしょう。

ゲーム・アニメキャラクターなど

ディズニー

ディズニー ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:ハッピーコスチューム
こちらも定番といっても過言ではない「ディズニー」の仮装。
バリエーションも豊富で、なりたかったあのキャラクターに変身できます。

衣装を自分で製作しても良いでしょう。
ハロウィンイベント中にディズニーリゾートへ行くのであれば、十分選択肢に入ります。

不思議の国のアリス

不思議の国のアリス ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:パーティワールド
童謡「不思議の国のアリス」は有名で、知らない人はいないでしょう。
アリス以外にもチェシャ猫、帽子屋など個性豊かなキャラクターが多く登場します。

ディズニー映画にもなっており、こちらも多数のキャラクターが登場するので、男性用の衣装も充実しています。

パイレーツ

パイレーツ ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:ハッピーコスチューム
ディズニーの「パイレーツ・オブ・カリビアン」をはじめ様々なパイレーツ衣装が販売されています。
カッコよくクールな雰囲気で、チラリとのぞく足がセクシーさを演出します。

男性用の衣装はあまり販売されておらず、女性用の衣装の方が多く販売されています。

男性は「キャプテン・ジャック・スパロウ」の衣装をベースに手を加えたり、汚しを入れるとパイレーツらしく、ワイルドな雰囲気を醸し出せます。

ウォーリー

ウォーリー ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:jewel-world
子供の頃、誰もが読んだことがある「ウォーリーを探せ」のウォーリー。
服は案外、古服屋に行けば見つかりそうですね。
これさえあれば、ホラー漫画家の楳図かずお先生にもなれて一石二鳥!

スター・ウォーズ

ダース・ベイダー ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:アカムス
仮装というよりはコスプレですが、こちらも定番の「スターウォーズ」
男性ならダース・ベイダーやルーク・スカイウォーカーなど、スター・ウォーズのコスプレは一度はしてみたいのではないでしょうか?

凝ったものほど価格は高くなりますが、それに伴ってクオリティも高くなります。
一式揃えようとすると結構な金額になるので、いっそ自作するのも手です。

アメコミヒーロー

アイアンマン ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:getnews.jp
スーパーマンに始まり、バットマン、スパイダーマン、アイアンマンなど、以前は日本ではアメコミヒーローの人気はあまりありませんでした。
ですが、最近では映画化により、アメコミヒーローの人気が高まってきたこともあってハロウィンのコスプレの中でも人気のジャンルになってきました。

アメコミヒーロー作品に登場する個性的な悪役も人気です。

スター・ウォーズ系と同じく、凝った衣装になると高額になり、簡略化されている細部まで再現するために衣装を自作するファンも多いです。

特撮ヒーロー

特撮ヒーロー ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:MATCHA
子供の頃、「特撮ヒーロー」憧れた少年は多かったでしょう。
アメコミヒーローや映画の衣装と比べて販売されている衣装は非常に少なく、特撮ヒーローのコスプレをする人の多くが自作しています。

凝った衣装を本気で自作するとなると色々なスキルが必要になるので、コスプレをする上で実は1番ハードルの高いジャンルでもあります。

ハリー・ポッター

ハリー・ポッター ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:ロンファンショップ
「ハリー・ポッター」は、映画シリーズが完結してからしばらく経つものの、今でもその人気は健在。
USJでもハリー・ポッターのアトラクションは人気で、今でも世界各国で親しまれています。

えんじ色と黄色のマフラー・マント・魔法の杖がセットで使われることが多く、他のキャラクターも人気です。

ハリーのコスプレをする時の注意点としては、マントのカラーは各寮によって違っているため、“グリフィンドール”のものを選ぶ必要があります。

USJで販売されている衣装はかなり高くつくので、他で代用するなどをした方が良さそうです。
ただ、杖に関していえばクオリティは高く、種類も豊富なのでお土産としても良いでしょうね。

コミック・ゲームキャラクター

マリオ ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
dena-ec.com
国内だけでなく、海外でも人気の日本の「コミック・ゲームキャラクター」たち。
その人気はコスプレでも健在です。

あえて、マイナー作品のコスプレでイベントに参加して、同じ趣味の人を探すのも良いかもしれません。

歴史上の偉人

偉人 ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
普段自分たちが尊敬する「歴史上の偉人」のコスプレをしてみるのも良いでしょう。
資料が残っていれば、立ち振舞や言葉使いなどを改めて勉強してみると良いのではないでしょうか?

意外な発見ができるかも知れませんよ。

面白系・ネタ・ウケ狙い

着ぐるみ

モナリザ ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:アカムス
手軽な仮装のひとつ「着ぐるみ」
写真のようなネタになるものから全身を包み込むものまで様々な着ぐるみがあります。

自分で製作すると大変なので、裁縫に自信がなければ購入してしまうのが良いでしょう。
ただし、あまり激しく動きまわると汗だくになる可能性が高いです。

マスク

馬マスク ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:アカムス
ハロウィンパーティーだけでなく、様々なパーティーや飲み会で活躍する「マスク」
手っ取り早く使用でき、顔を見せたくないという時にも活躍します。
マスクの下に別のメイクをしていたりすると面白いかも。

着ぐるみと同じく、動きまわると汗だくになる可能性大です。
また、難点として“ゴムの臭い”がキツイので、お湯で溶かした重曹入りの水でマスクを洗って、天日干しすると改善されるそうです。

甲冑・鎧

甲冑・鎧 ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:MATCHA
主に男性に人気の「甲冑・鎧」
色々な作成方法があり、素材もダンボール、プラ板、アルミなどがあります。
基本的にはお風呂マットの様なライオンボード(リアラボード、ソフトボード)と呼ばれる素材が主流となっています。

甲冑や鎧は種類が豊富なので好みのデザインを探しやすいのも良いですね。

流石に本物を購入するとなると自動車が買えてしまうので、自作をオススメします。

男装・女装

男装・女装 ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
出典:androadiction.tumblr.com
普段とは違う自分を大胆に演出できるのが「男装・女装」です。
男装はメイクを多少頑張る必要がありますが、仮装の中では比較的手軽にできると思います。
胸つぶしのできるシャツを身に着けると、より雰囲気が出せます。

逆に男性が行う女装となると衣服の調達から苦労します。
特に体型がしっかりしている人ほどサイズの合う女性向けの衣服が少ないです。

女装で女らしさを演出しようとすると必然的にスカートになるため、羞恥心に耐えられるかどうかなど、女装は女性が思う以上にハードルが高いです。

参加するパーティーの雰囲気に合わせて

いかがでしたでしょうか?
事前準備は必要なものの、今回紹介したものなら比較的手軽に挑戦できます。

ただし、杖や剣といった小道具は持ち込みが禁止されているところもあるので注意。

いきなり凝った仮装ではなく、手軽なところから挑戦してみましょう。

外部リンク

パーティーワールド

パーティーワールド ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
サイトトップ:パーティーワールド
コスプレ衣装はもちろん、クラッカーやパーティーゲームを販売しています。
他にもコスメやDIYなども取り扱っています。

パーティーに欠かせないグッズが多数揃っており、ギフトもあります。

SHOPLIST

SHOPLIST ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
サイトトップ:SHOPLIST
ファッション通販サイトの「SHOPLIST」では仮装の他に女性用の衣服を取り扱っています。
他にもメンズ・キッズ向けの衣服も販売しています。

ブランド別に探すことができ、流行のジャンルからシューズや小物も探すことができます。

コスチュームのお店

コスチュームのお店 ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
サイトトップ:コスチュームのお店
コスプレ衣装はもちろん、面白系やパーティーで目立てる衣装を多数揃えています。
着ぐるみ系も充実しており、テレビで見たことのある有名キャラクターなどの衣装も取り揃えています。

季節のイベントごとにオススメの衣装を紹介しているので、ハロウィンだけでなく他の時期のパーティーやイベントでも参考にできます。

アカムス

アカムス ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
サイトトップ:アカムス
大人用から幼児用、ペット用の衣装まで揃っています。
マスクが充実しており、彫刻家マリオ・キオードがデザインした本格的なマスク「ザ・ナイトメア・コレクション」のクオリティは非常にインパクトがあります。

小道具やグッズも充実しているのでひと通りのものを揃えることができます。

ハッピーコスチューム

ハッピーコスチューム ハロウィンの仮装・コスプレ参考集
サイトトップ:ハッピーコスチューム
女性向けの衣装が分かりやすく分類されているのでお気に入りの衣装が探しやすくなっています。
ランジェリー、ドレス、水着も販売しています。

もちろん、男性向けの個性的な衣装も多数販売しています。

パーティ会場案内

page top