パーティーの種類・用語について知りたい!

パーティの用語について知りたい!

パーティの用語紹介

一般的にパーティーと言っても色々な種類があります。

パーティの用語について知っておけば、どんな形式のパーティーなのかを詳しく知れます。
もちろん、『HAPPY SMILE PARTY』では開催されるパーティの詳細を記載していますが、パーティーで使用される用語を知っておけば、今後のパーティに参加する際の指標になります!

ここで紹介するのは国際儀礼の「プロトコール(protocol)」呼ばれるものです。

特にビジネスなどで海外交流の多い方は、是非覚えておきましょう!

パーティーの用語

ディナー(ランチ)


着席形式のパーティーのことをdinner(ディナー)と呼びます。

基本的には2~3時間程度の規模で、服装は平服・背広(ビジネス・スーツ)かダークスーツといったドレスコードが一般的です。
黒い蝶ネクタイのブラック・タイを着用するのが決まりになっています。

女性の服装はワンピース、スーツ、アンサンブルなど基本的に自由になっています。
フォーマルな場では絹系のワンピースが良いでしょう。

公式的なパーティーといった意味合いが強い内容になっています。

コース料理

コース料理は、料金や種類にコースに応じて、決められた順番で料理が提供されます。
和食なら懐石仕立て、中華なら大皿で取り分けるコースと個別に皿盛りされたコースなどがあります。

前菜(オードブル)から始まり、最後はスイーツやデザートで締められます。

カクテル

インフォーマル(非公式)な立食パーティーです。
cocktail(カクテル)というだけあって飲み物中心のパーティーになっています。
料理は簡単なオードブルが用意されています。
規模は1時間半~2時間程度。

服装は平服・背広が一般的です。

ドリンクス

こちらもカクテルと同様に飲み物中心のパーティーになっています。
drinks(ドリンクス)パーティーはカクテルパーティーと比べると、内輪で楽しむものが多いです。

服装は平服・背広が一般的です。

レセプション

公的立食形式のパーティーをreception(レセプション)と呼びます。
飲み物や料理の種類はまちまちです。

レシービングラインがあるのが特徴的なパーティーです。
レシービングラインとは、主催者・主賓がパーティー会場の入り口付近で一列に並んで招待客を迎え挨拶をすることです。
つまり、顔合わせを目的とした公的なパーティーのことです。

服装は平服・背広かダークスーツが一般的です。

最近ではレシービングラインを設けないことも増えているようです。

ビュッフェ・ディナー(ビュッフェ・ランチ)

料理を自分で皿に取り分ける方式のパーティーです。
用意される料理の量も多くあり、お腹も満たせます。

服装は平服・背広かダークスーツといったドレスコードが一般的です。

ガーデン・パーティー

garden(ガーデン)、つまり庭や屋外でテントなどを設営して開催される立食形式のパーティーです。
料理や規模などはまちまちです。

服装は平服・背広かダークスーツが一般的です。

ティー・パーティー

午前または午後といった tea(ティー)タイムに開催されるパーティーです。
コーヒー、紅茶、ジュース、サンドイッチ、クッキー、フルーツ等が用意される気軽なパーティです。
規模は1時間半から2時間程度。

平服が一般的になっています。

ダンス・パーティー

ダンスフロアーが会場内に設けられたフォーマルな夕食会。
時代設定が中世の映画で、お城などで開催されるパーティーが非常に近いです。

服装は通常、ブラック・タイかホワイト・タイ、女性はロングドレスが一般的です。

ダンスフロアーがあるのでもちろん踊れます。

クラブ

パーティーはクラブでも開催れています。
内容は現代版のダンス・パーティーといった具合で、DJが様々なクラブミュージックを流してパーティーを盛り上げてくれます。

DJごとに個性があり、音楽好きが集まりやすい傾向にあります。

クラブでのパーティーはラフな服装で、誰でも参加しやすいので人気があります。

カナッペ

カナッペは、薄く切ったパンやクラッカー等にキャビアなどの魚卵、パテ、チーズなどをのせた料理のことです。
見た目もオシャレで、色々な種類があるので女性に人気の料理です。

フランス語でソファーという意味で、宴会前に別室のソファーに座りながら食べていたことに由来します。

グラスマーカー

グラスマーカーは、立食パーティーなどで、グラスの脚や口部分に目印としてつけるアイテムです。
ジュエリーのようなオシャレなデザインやキャラクターデザインのものまで様々。

クローク

パーティー会場で手荷物やコートを一時的に預かってくれる場所をクロークと言います。
正式には“クロークルーム”と呼びます。
貴重品は自分で持って入場します。

HAPPY SMILE PARTYでは?

いかがでしたでしょうか?
なんだか礼節や作法が難しそうですね。

『HAPPY SMILE PARTY』が開催するパーティーではビュッフェ・ディナー形式を採用することが多いですが、“みんなで楽しもう!”を目的にしているので、今回紹介したパーティーよりも気楽なパーティになっています。

開催するパーティーによって異なりますが、基本的には普段着のような服装で大丈夫なパーティーを開催しています。

今回紹介した内容を覚えてビジネスやプライベートで役立ててくださいね♪
新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top