レンタルドレスについて

レンタルドレスについて

レンタルドレスってなに?

パーティーに参加する際に女性はドレスを着ます。
しかし、めったに着ないドレスがあまりに高いと購入を躊躇ってしまうものです。

他にも通販で買ったドレスがイメージと違った、といった経験がある女性は多いでしょう。

そんな時は『レンタルドレス』を利用してみませんか?

レンタルドレスはその名の通り、パーティードレスを個人に貸し出してくれるサービスのことです。

最近では直接店舗に行かなくてもネットで申し込むだけで自宅にドレスを送ってくれます♪
ネットで申し込めるで余裕のある時にゆっくりと気に入ったドレスを選ぶことができます☆

大抵のレンタルサイトではシーン別にコーディネートの紹介を行っているので、どんなドレスを着ていけば良いのか分からないという人でも選びやすくなっています♪

ドレスを購入する場合の相場

ドレスの購入価格はピンキリではありますが、それなりのものを購入しようと思うと、大体予算は¥30,000~¥50,000程度は見ておいた方が良いでしょう。

夜の仕事をしていたり、ドレスを着る機会が多い人は別ですが、なかなか着る機会のない人にとっては、手頃な価格とは言えません。

レンタルドレスであれば、購入価格相場の10分1程度の価格、もしくはそれ以下でレンタルする事が可能なのです。

もちろん、自分だけの自分用のドレスを持つのは女の子の一つの憧れかもしれませんが、レンタルドレスで毎回別のドレスを着るのも、良いかもしれませんね。

よくある質問

レンタル料金は高くないの?

気になるレンタル料金ですが、安いところだと大体2,000 ~ 3,000円位からレンタルでき、高くても3泊4日で8,900円程度とリーズナブルです♪

ドレス以外にもバッグや小物、アクセサリーなどのレンタルも行っており、一式揃えても1,5000円以内で十分収まります☆
色やサイズも豊富なのも嬉しいですね♪

レンタルサイトによっては宅配試着ができるので、イメージと違った!という失敗も少なくなります。

使用し終わったレンタルドレスはクリーニングには出さないで、返却期限までに宅急便で返却します。
その際、送料は自己負担になります。

予約した方が良いの?

人気のドレスやバッグなどは全国からレンタルの注文が殺到します。
そのため、多くの人が予約をしており、ドレスが返却され次第、洗浄後すぐに次の予約された人へドレスが発送されます。

せっかく気に入ったドレスを見つけたのに予約をしなかったために、パーティーで着て行けなかったなんて悲しいですよね。
なので、参加するパーティーの開催日が分かり次第予約することをオススメします。

最長でいつまでレンタルできるの?

サイトにもよりますが、大体3泊4日から6泊7日までとなっているようです。
あまり長期間レンタルすると返却するのを忘れてしまい、次の人に迷惑がかかります。

返却期限を過ぎると延滞料金も発生するので、使用後は直ぐに返却しましょう。

気に入ったドレスは購入できる?

レンタル専用なので、購入することはできません。
なので、気に入ったドレスなどは自分で探して購入する必要があります。

どうしても欲しい場合は問い合わせをして、どこのメーカーなのか?など教えて貰いましょう。
極一部のレンタルドレス店では販売も行なっています。

どんな服装が良いのか分からない時は?

大抵のパーティーにはドレスコードが存在します。
ドレスコードを読んでも、“どんな服装が良いのか分からない”という人は少なくないです。

そんな人のために、多くのレンタルドレス店ではシチュエーション別に、その場に相応しいコーディネートのセットを紹介しています。
他にも電話やメールでアドバイスをしてくれるお店もあります。

分からない時は素直に聞くのが、失敗しない秘訣です。

バッグやジュエリーだけのレンタルはできる?

バッグやジュエリー、靴などだけでも基本的にはレンタルすることができます。
お気に入りのドレスはあっても、それに似合うものが中々無いといった時にも、ほとんどのレンタルドレス店が活用できるのは嬉しいところ。

小物類もレンタルするのであれば、早めの予約をオススメします。

レンタルドレスを利用する際の注意点

返却期限

注意点として、返却期日を守らないと追加料金を払うことになります。
あまり期日が過ぎるとそのドレスを買い取ることになるので、使用し終わったあとは早めに返却しましょう。

汚れの付着

もし、ドレスに汚れが付いてしまった場合にはレンタルしたサイトに問い合わせをしましょう。
少々の汚れであれば自己負担もなく、適切に対応してくれます。

間違っても自分で洗濯したり、クリーニングに出さないこと!
却って汚れが酷くなってしまう可能性があります。

ドレスの傷・破損

汚れと同様に、ドレスに傷や破損箇所ができてしまった場合は、直ぐにレンタルしたサイトに問い合わせをしましょう。
修復不可能な大きな破損ができてしまった場合、そのドレスを買取りをすることになります。
なので、取扱いには十分注意をしましょう。

TPOに合わせて

TPOに合わせて色々なドレスやバッグ、靴を格安で選べるのがレンタルドレスの魅力です。
普段なら購入しないようなドレスを思い切って着ることができ、試着ができるサイトもあるので、ドレス選びに失敗することが少ないのも良いですね。

汚れや破損などに注意し、各サイトの注意事項をしっかりと読んで、パーティーを楽しく過ごしましょう☆

もし不安であれば、保障料金がレンタル料に含まれているレンタルサイトでレンタルすると良いでしょう。

外部リンク

ワンピの魔法

ワンピの魔法 レンタルドレスについて
ワンピの魔法

10~60代と幅広い方が利用しているレンタルドレスのサイト。
預り金、入会金、月会費は不要で、レンタル料金と送料だけなので手軽にレンタルできます。
ドレス系、ワンピース、羽織物、ネックレス、その他小物から自分好みの衣装をレンタルできます。
ドレスごとにレビューも記載されているので、ドレス選びの参考にできます。
埼玉県からの発送となり、使用後は朝10時まで返却手続きを行うことになっています。

Cariru

Cariru レンタルドレスについて
Cariru

有名ブランドの衣装がレンタルできるサイト。
ドレス、ワンピースはもちろん、バッグやシューズ、アクセサリーもレンタルできます。
入会料金は必要はなく、会員登録だけでレンタルできます。
レンタル料金の合計金額が5,000円以上で送料無料。
最短3日間から最大90日間までレンタル可能で、サイトから延長申し込みも可能です。
レンタル終了日の15時までに発送すれば返却に間に合います。

おしゃれコンシャス

おしゃれコンシャス おしゃれコンシャス
おしゃれコンシャス

20代~50代の女性を中心に人気のレンタルサイト。
ゲストドレスやパーティードレス以外にも、マタニティドレスやご祝儀袋をしまうのに必要な袱紗(ふくさ)などもレンタルできます。
サイトでは実際使用した方の感想や体型を細かく書かれているので参考にしやすいです。
レンタルするには無料会員登録が必要です。
最長で6泊7日までのレンタル予約が可能で、8000円以上(税別)で往復送料が無料になります。
返却の際は、返却手続日の14時までに発送手続きが必要です。

新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top