上座・下座の意味とは?

上座・下座の意味とは?

上座・下座

宴会や食事会、商談など言葉遣いに気を配ることはもちろんですが、座る際の席順を気にする必要があります。
いわゆる「上座(かみざ)」「下座(しもざ)」ですね。

沖縄県では、主賓以外の序列はあまり気にしないようですが、全国的には大切なマナーです。

「上座」と「下座」については、ビジネス関係の書籍でも必ずといって良いほど触れられるほど重要視され、仕事の成否に関わると考えられています。
今回は、その上座と下座について軽く触れていきましょう。

日本での上座と下座

上座・下座とは、目上の人や年長者に対する敬意の現れであり、来客に対するおもてなしの心が込められているマナーです。

その部屋において最も良い席を上座とし、入口に近いほど下座という扱いになります。
そして、上座にいくほど重要な人が座ります。

日本人は地位・役職・年齢などに対して、位置や順番を気にする傾向にあるので、このマナーを怠ると相手に軽視されたと思われます。

サミットや世界各国の代表が集まる写真撮影の時に、日本の各メディアが日本の総理大臣の立ち位置に注目するのもこの傾向からです。
上座にあたる中央の位置に行くほど重要視されたと捉え、隅の方の位置なら軽視されていると捉えられます。

和室の上座

座敷飾りのある「床の間」が上座になります。
また、床の間がない部屋の場合は、入り口から最も遠い席が上座になります。
映画やドラマでも上座は意識されています。

座敷飾りのある位置は、神仏を飾ってあった場所でもあるため、自然と上座になったようです。

洋室の上座

洋室には床の間がないので、基本的には入り口から最も遠い席が上座となります。
ただし、ソファがある場合はソファが上座となります。
二人掛け以上のソファと、一人掛けのソファが室内にある場合、二人掛け以上のソファが上座になります。

事務所での上座

よく探偵ドラマや映画などで登場する事務所
中小企業でもビジネスの話などを行う時に利用すると思います。

例えば、打ち合わせ席が事務所の一角にあるような場合は、事務机に近い方が下座となり、遠い方が上座になります。
来客を迎え入れるので、当然社員は下座の方へ座り、来客は上座へ案内します。

実はこれにはメリットがあり、来客を事務机から遠ざけることで、来客に配慮しながら、必要以上に来客に情報を晒さないためのテクニックです。

エレベーターの上座

会社勤めの人は、ビルのエレベーターをよく利用すると思います。
実はエレベーターにも上座・下座があります。

エレベーターでは、操作盤の前から横一列が下座になり、操作盤の対角が上座になります。
つまり、エレベーターの中の手前側が下座になる訳です。
上司や来客に操作盤を操作させる訳にはいかないですからね。

基本的に乗降する時は、上司や来客を先に乗せるため、 ドアを手で押さえた状態で先に乗り降りしてもらい、自分は最後に乗り降りするようにしましょう。

ただし、オペレーターのいないエレベーターの場合は、「お先に失礼いたします」など一言断りを入れてから先に乗り、ボタンまたはドアを押さえて、乗降してもらうのを待ちます。

海外での上座と下座

海外でも上座・下座がありますが、国によって違うようです。

日本では、入り口から遠いほど上座になり、国によってはこの傾向があります。

あのアーサー王物語のアーサー王は、席順を気にすることなく、円卓の騎士達全員の顔が見えるようにと円卓を使用したことは有名です。
この流れから、海外ではあまり席順を気にしなくなってきたのでしょう。

ですが、日本では円卓にも席順があり、やはり入り口から遠い方が上座になります。

あまり気にしなくなったとは言え、ヨーロッパで用いられることの多いフランス式では、長い楕円形のテーブルで晩餐を行う際に、ホスト(男主人)ホステス(女主人)は端と端に座り、右隣に一番大切なゲスト、左隣に次に大切なゲストといった具合に上座・下座があります。
これなら下座に座る人でもテーブルの真ん中に座れますね。

マナーはおもてなしの心

中々面倒に感じる上座・下座のマナーですが、大切なゲストが来ているのに新人さんや若輩者が上座にいるを見たら、多少なりとも驚くのではないでしょうか?

会社によっては、宴会などではくじ引きで席順を決めて、社長が下座になったのを見て委縮することもあるようです。
面白い試みですが、他人に気を使いがちな人からすると気が気じゃないですね。

上座・下座のマナーは相手に敬意を表すためのものなので、面倒でも、いざという時のために覚えておきたいですね。
基本的には通路側の扉が下座、部屋の奥が上座という認識で大丈夫だと思います。

憶測ですが、下座は江戸幕府で雑用に使われた下役である「小間使い」が部屋から出入りしやすくするための位置なのではないでしょうか?
その流れから、現在では通路側が下座になったのでしょう。
新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top