今年のゴールデンウィーク(GW)の過ごし方は?

今年のゴールデンウィーク(GW)の過ごし方は?

ゴールデンウィークの予定はどうする?

みなさん、ゴールデンウィークの予定はお決まりでしょうか?
ゴールデンウィークや長期休暇にすることいえばやはり旅行ですが、この時期の観光地や交通機関、高速道路は非常に混雑します。
当然、遊びに出かければ出費もかさなるのでゴールデンウィークをどのように過ごすのか悩んでいる人もいるでしょう。

通販カタログの株式会社ニッセンは、会員924名に対して行った【ゴールデンウィークに関する意識調査】の調査結果を発表しました。

ゴールデンウィークの過ごし方を悩んでいる人は他の人達の意見を参考にしてみましょう。

どんな過ごし方をする?

「今年のゴールデンウィークはどんな過ごし方をしますか」という質問に対して最も多かった意見は「自宅で過ごす」が41.0%、「近所(地元)のショッピングモールや施設など、周辺で過ごす」が23.2%でした。
自宅でゆっくり過ごすという人は多く、出かけても近場で楽しむ人が多いようです。

日帰りを含め「旅行に行く」と回答した人は全体の15.2%で、「国内旅行」は12.2%、「海外旅行」は3.0%でした。
2014年に行った同社の同様のアンケートと比べると、いずれも増加傾向にあります。

旅行期間は?

上記の質問で宿泊で旅行に行くと回答した人に旅行期間を尋ねたところ、「2~3日」の66.0%が最も多く、「4~5日」は14.4%、「8日以上」は9.3%でした。
旅行先で1泊か2泊過ごし、残りのゴールデンウィークは自宅や友達と過ごすのも良いですね。

旅行中は節約する?

「旅行中節約する項目」について、「節約はしない」と回答した人は35.2%で、「節約する」と回答した人が65%人は何らかの節約を意識しつつ旅行に行くようです。
内訳としては、「交通費」が18.8%、「宿泊費」が18.0%、「お土産代」が17.2%、「食費」が9.4%となっています。

「早期予約」や「ネット予約」を活用することで少ない予算で旅行を楽しむ人は増えています。
特に交通費や宿泊費を安く済ませられれば、その分旅行先で使う予算を増やせますし、浮いた予算は貯金に回すことができます。

旅行に行かない理由は?

「近所(地元)のショッピングモールや施設など、周辺で過ごす」と回答した人はその理由として、「混雑するのが嫌だから」と回答した人は30.8%、「お金を使いたくないから」が21.0%でした。
まだまだ景気が回復しているとは言えない様子が伺えます。

気軽に行けるとこは限られるので、そういった意味では自宅が1番ですね。

行って良かったところ、悪かったところ

「これまでにゴールデンウィークに行った場所で良かったところと悪かったところ、その理由は何ですか」という質問では、この時期の大型テーマパークや観光地は非常に混雑しており、「どこも混んでいて疲れた」という意見が多かったようです。
混雑するところではなく、ハイキングや登山などなど近場の自然を楽しんだり、都心の高級レストランといった観光地ではないところに出かけてゆっくり過ごすという意見も見られました。

使う予定金額は?

「あなたの家庭でゴールデンウィークに使う予定の金額はいくらですか」という質問に対しては、「5千円以内」が41.2%、「1万円以内」が全体の半数を超えました。
全体的に使う予算も抑えられており、やはり節約する傾向にあることが伺えます。

ブログメディア「BWRITE」

旅行の予定

ブログメディア「BWRITE」がマーケティング特化型クラウドソーシング「Skets(スケッツ)」の会員の20~40代の女性250名に対して実施したアンケート「ゴールデンウィークについての意識調査2015」
そのアンケート結果では、「日帰り旅行を含めた旅行の予定がある」と回答したのは38%と全体の約4割にとどまり、「いいえ」が6割を占めていました。

その理由についてもニッセンのアンケートと同じように、「連休は旅行代金が高い」「旅行に行くより、近場で過ごしたい」と節約を意識した解答が多く、「どこにも行かずに休みたい」という解答が23.2%ありました。

GWに旅行に行くことについて、メリットを感じていない女性は少なくないようです。

旅行用に人気のアイテムは?

GWに旅行に行くと回答し、「今年のGWの旅行用にファッションアイテムを購入する」と回答したのは38.9%と、全体の4割弱でした。
その中でも最も人気があったのは「スニーカー」が35.1%と最も多く、次いで、「その他の衣類」が32.4%、「ワンピース」が29.7%でした。

旅行では歩く機会も増えるため、自分の足に合うスニーカーを求める人は多いようですね。
ヒールやサンダルなどでは長距離を歩くのに向いていないため、自然と人気が集まったのかもしれません。

購入理由は?

購入予定の理由についても回答されており、62.2%が「旅行のついでに新しいものがほしいから」と回答。
どうせ旅行に行くのなら新品のファッションアイテムで出かけたいという女性の心理が見えます。

そのためか、「今年のトレンドのものがほしいから」という理由も40.5%と3位にランクインしています。

2位の「軽くて持ち運びがしやすいものが欲しいから」では、43.2%が回答しており、やはり利便性も求めている女性は少なくないようです。

GWに最も求めるもの

「GWに最も求めるものはなんですか?」という質問に対して、シングルでは「癒し・リフレッシュ」との回答が40.9%、次いで「休息」が21.7%でした。

一方、既婚者では「家族や友人とのふれあい」が45.2%、「癒し・リフレッシュ」が31.9%と、異なる解答になりました。

「GW=旅行」は20代では少数派で、30・40代の女性の方になると旅行に出かける人が多く、アクティブな傾向であることが分かりました。
日本に活気が少なく感じるのは、実は20代の人が1番疲れているからかもしれませんね。

このように、今年のゴールデンウィークは自宅や近場で過ごして、ゆっくり過ごす傾向にあるようです。
ですが、旅行に行く人も少しずつですが増えているので観光地は更に混雑するかも知れませんね。

リンク

株式会社ニッセン 「ゴールデンウィークに関する意識調査」結果発表

BWRITE
【関連タグ】 | |
新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top