悪質業者の『街コン』を見極めるコツ

悪質業者の『街コン』を見極めるコツ

悪質業者に注意!

『街コン』は、男女が気軽に参加して飲食を楽しみながら、仲良くなれるイベントとして認知度は2012年頃から急速に広がりました。
地域おこしの企画としても採用され、全国各地の商工会や自治体等が主催・後援するケースも増えてきました。

ビジネスチャンスと感じた様々な業者も続々と参入してきていますが、中には悪質な業者もいるようです。

街コンの情報を調べていると“失敗した”ケースも紹介されており、最初の1回目の参加以降、街コンに参加するのを躊躇ってしまう人も出てきました。

では、悪質な業者を見極めるにはどういった点を見れば良いのでしょうか。

悪質な業者を見極めるコツ

開催店舗が1ヶ所だけ

「街コン」の特徴として“飲食店を食べ歩きできる”というのがあります。
街コンの開催場所が増えれば主催者が飲食店に支払う金額も増えてきます。

悪質業者はその支払い金額を最小限に抑えるために開催店舗を1ヶ所だけにするケースがあります。
これでは街コンとは言えませんね。

募集段階で見極めるのが難しく、「場合によっては…」といった言葉が出てきた時は特に注意が必要です。

問い合わせ先に連絡が取れない

街コンの開催には資格などは必要なく、一般の人が1人でも開催することが可能です。
連絡先に固定電話の番号が併記されていないところは、個人で運営している可能性があり、しっかりとした街コンを開催しているかどうか怪しいです。

また、何度も電話しても留守番状態になっているところは運営体制に問題を抱えている可能性があります。

住所が架空のもの

上記の連絡が取れない街コン業者の多くが架空の住所を記載しています。
そのため、実際にその場所に出向いてもマンションの一室だったり、事務所もない場所だったということがあります。

架空の住所が記載された街コンサイトの場合、その多くが前払いなことが多く、連絡も取れず、返金対応もない詐欺サイトだったということが多々あります。

架空の住所かどうかを知らべるには、ネットでその住所を調べてみましょう。
Googleマップならより詳細的に調べられるので、そこが何の建物なのかも分かります。

街コンに限らず、ネット通販による詐欺サイトを調べるにも役立ちますので、覚えておきましょう。

前払い

悪質な業者による街コンでは、前払いが基本となっています。
前払いのところでもしっかりとしたところはありますが、初参加だと見極めは非常に難しいです。

前払いの場合、街コンが開催されずに中止となり、返金を求めても対応しないといった悪質な業者の場合もあります。
街コンに参加申し込みをする際は、前払いのサイトではなく、当日に参加料を支払うサイトで申し込むのが一番安全です。

申込み人数が分からない

都心部だけでも街コンは頻繁に開催されており、当然、参加者が集まるところとそうでないところも出てきます。
申込み人数が分からない・答えてくれないところは参加者が集まっていないのかもしれません。

女性の参加費が極端に安い

誰もが街コンやイベントに安く参加したいもの。
基本的に参加費は男性の方が高く、女性はそれよりも少し安くなっているところがほとんど。

しかし、女性の参加費が極端に安いところは参加する女性が少ない可能性が高く、いたとしても「サクラ」の可能性もあります。

男女比が悪い

街コンでは男女比が1:1となるのが理想ですが、悪質業者の開催する街コンでは男性3に対して女性1ということもあり、酷い場合は男性30名に対して女性4名ということもあるのだとか。
事前に電話やメールで確認すれば分かるかもしれませんが、こればかりは実際に行ってみないことには分かりません。

時には遅刻や急なキャンセルで男女比が合わないこともあるかもしれません。
1人2人の差は仕方ないにしても、あまりに数が合わないようなら次回からは参加しないようにしましょう。

実際に起きた事例

2013年3月には、悪質業者による詐欺事件が大きくメディアに報道されました。
横浜市の業者が、予定していた街コンを一方的に中止し、さらには参加費の返金にも応じないということで、街コンの情報を掲載しているサイト運営者に相談・苦情が多数寄せられていました。

また、この業者は2012年10月13日に埼玉県戸田市で400人規模の街コンを予定していましたが、こちらも一方的に開催を取りやめており、連絡が付かない状態になっていたようです。

街コンに参加する際は、このような悪質業者に注意して下さい。

ブログや口コミは貴重な情報源

街コンに参加する主催者の目的は様々で、一目で悪質な業者と見極めるには難しいです。
そのため、しっかりとした運営かどうか判断するためにも事前に調べておくことが大事です。

実際に参加してみないと分からないこともあるので、参加者のブログ口コミは参考になります。

もし、参加してみたい街コンがあったら、まずは主催者について調べてみましょう。
新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top