東京ディズニーリゾートの仮装ルール

東京ディズニーリゾートの仮装ルール

東京ディズニーリゾートで仮装しよう!

ハロウィンと言えばやっぱり仮装ですよね。

あの東京ディズニーリゾートでは毎年9月の第二週から10月31日までディズニーランド及びディズニーシーでハロウィンイベントが開催されています。
このハロウィンイベントの指定期間ではゲスト(お客)は、全身仮装することが認められています。
そのため、毎年多くのディズニーファンが仮装をしてディズニーリゾートに訪れています。

しかし、園内での仮装にはルールがあります。
今回はそのルールを見えていきましょう。

知らずに行くと恥ずかしい思いをするかも?

仮装のルール

実写映画の仮装はNG

実写映画の仮装はNGとなっています。
それはキャスト(園内スタッフ)との区別がつかなくなるからです。

仮装できるのはキャラクターのみとなります。
なので、キャラクターではないキャストの仮装もNGとなっています。

そして、キャラクターのイメージを崩すようなアレンジも認められていません。
あくまでディズニーキャラクターの仮装ですからね。

メイク・小道具

仮面・フェイスペイント・付け髭といったものを描く・付けるなど、顔が分からなくなるメイク・小道具は認められていません。
また、キズ痕を描く・付けるといったメイクもキャラクターのイメージを崩すことになるのでダメです。
口元に髭を描く・付けるといったことも認められていません。

要するに女性が普段するようなメイクであれば認められていますが、過度なメイクはNGということですね。

他にも杖や剣、長い鎖の付いたアクセサリー、ローラー付きの靴、ナイフ・モデルガンなどの危険物もNGです。

服装について

肩紐がない、お腹が出ているなど、ミニスカといった露出の多いセクシーな服装はNGとなります。
水着・下着・全身タイツも禁止となっています。

アラジンのジャスミンなどの場合は、アンダーウェアを着たり、胸などを強調しない工夫が必要です。
小さい子供も多数訪れているので、周囲に配慮して仮装しましょう。

また、裾の長いドレスや装飾などはつまづく可能性があるので禁止となっています。

その他

園内には着替えスペースが用意されているので、着替える際はこちらを利用しましょう。

また、他のゲストの通行の邪魔になる撮影行為も禁止されています。

自撮棒は禁止!

現在、東京ディズニーリゾートでは、自撮棒による撮影・持ち込みは禁止されています。
近年では自撮棒によるケガや施設の破損が問題になっており、他のゲストの迷惑になったり、ケガを負わせる原因になりかねないので自撮棒は持ち込むのをやめましょう。
もし、園内で自撮棒を使用している人がいたらキャストに伝えて下さい。

みんなで安全に楽しく過ごすためにもマナーを守って、ディズニーリゾートを満喫しましょう。

許可を取ってから撮影

ハロウィンの時期の園内には、仮装をした他のゲストが多数います。
凄い!可愛い!と思っても無断で撮影するのは止めましょう。

きちんと本人に許可を取ってから撮影しましょう。
それが基本的なマナーです。
また、無断でネットにアップするのも止めましょう。

例え著名人でなくても、一般の人にも“肖像権”というものがあります。
裁判や逮捕に繋がる可能性もあるので、しっかりと本人から許可をとりましょう。

割り込み禁止・開園ダッシュの禁止

こちらも基本的なマナーです。
ゲート前並びにはルールはありません。
なので、1人が先に並んだ状態で、後から仲間が合流するのはルール違反ではありませんが、後から大勢が合流するのは、気分が良いものではありませんし、トラブルの元になります。

ゲート前に並んだら、後ろの人に「後から○人来ます」と一言断っておくだけでも印象が全然違ってきます。

また、開園時のダッシュも危険なので止めましょう。
他のゲストの迷惑になるのはもちろん、ケガをする可能性もあります。

女性の早足程度でもファストパスの確保には十分間に合います。
落ちついて行動しましょう。

イベントの時期は混雑必至!

ハロウィンイベント時には混雑が予想されるので、前日にディズニーホテルやディズニーと提携しているオフィシャルホテルに宿泊すれば、入園制限中でも入園でき、着替えもホテルで済ませられます。
また、パスポートを前売りの日付指定で購入しておくと、チケットが売切れで入園できなかったなんてことも防げます。

ホテルの予約が取れない・取れそうにない時は開園前に入口で並ぶとスムーズに入園できます。

しっかり確認しておこう!

各注意事項など詳細は「東京ディズニーリゾート」公式サイトに掲載されているので、ハロウィンイベントに仮装して参加する際は必ず読んでおきましょう。
ルール違反をしている場合は、入園を断られてしまいます。
仮装できる日も指定されているので、予め確認しておきましょう。

ハロウィンイベント限らず、イベントに参加する際はしっかりとルールを確認しておくことをオススメします。

リンク

東京ディズニーランド スペシャルイベント ディズニー・ハロウィーン2015
新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top