消極的な人でも参加しやすい『趣味コン』とは?

消極的な人でも参加しやすい『趣味コン』とは?

消極的な人でも参加しやすい

『街コン』というと、やはり普段から積極的な男女が参加するイメージが強いでしょう。
消極的な人には街コンは参加するだけでも少しハードルの高いイベントというイメージが定着しています。

せっかく勇気を出して参加しても周囲のノリについて行けず、「収穫無し」なんて人も少なくありません。
会話をするにしても、“何を話したら良いのか分からない”という人もいるでしょう。

そんな普段は消極的な人でも参加しやすいのが『趣味コン』です。

趣味コンとは?

趣味コン概要

『趣味コン』は街コンの派性にあたるイベントで、共通の趣味を持つ人が集まるイベントです。
共通の話題に困るということが少なく、”何を話したら良いのか分からない”という人でも話しかけやすいものになっています。

例えば、ランニングやスポーツが好きなら「ランニングコン・ウォーキングコン」「スポーツコン」、動物好きや愛犬家の人なら「ペットコン」、映画が好きなら「シネコン」といった具合に趣味コンは全国各地で開催されています。
他にも謎解きやボーリング、サバイバルゲーム、携帯ゲームといった共通の体験ができるイベントも開催されています。

婚活パーティー・街コンも変わりつつある

各企業・団体や町興しも兼ねて行政が主体となって実施されてきた人気の「街コン」ですが、今後は「趣味コン」のようにワンコンセプトの街コンが主流となるかもしれません。

せっかく街コンに参加したのに上手く相手と会話ができなくて次に繋がらなかったり、デートや交際にまで発展したにも関わらず、想像していた人と違って良い結果に結びつかなかったりと、必ずしも上手くいくわけではありません。

その点、趣味コンであれば、男女の中で最低限の共通認識が生まれるため、成功する確率も高くなるのです。

経済力がある人が多い

趣味にお金をかけ、その上で友人・恋人が欲しいという人は経済力がある人が多いです。
反面、趣味に費やす時間もお金も少なくないので、将来的にお付き合いをすることも考えるなら、お互いにある程度譲歩する寛容さも必要になります。

趣味コンに参加する人の多くは明るく、社交的な人が多いです。
ですが、趣味よりも自分に尽くして欲しいという人には向かないタイプが多く、むしろ、2人で同じ趣味を楽しみたいという人が多く参加します。

趣味コンのメリット

同じ趣味を持っている

体験型の趣味コンならグループ行動になることが多いので一人だけ浮くといったこともありません。
そのため、自分の趣味にあった趣味コンなら参加するだけでも楽しく、連絡先を交換した後も次に繋げやすくなります。

同じ趣味を持つということは、それだけ趣味にかける時間も解ってもらえるので、お互いの時間を大切にでき、窮屈な関係になりにくいのも良いですね。

友だちやお付き合いするような関係になった時に共通の趣味を楽しむために一緒に出かけたり、遊んだりと同じ時間を共有できるので関係が長く続きやすいのも趣味コンのメリットと言えます。

結婚した後に共通の話題や関心があまりなために、うまくいかなくなるケースは珍しくないため、共通の趣味を持つ人同士なら円滑な結婚生活を送りやすくなる傾向にあります。

友達探しにも向いている

街コンでは、絶対に異性の関係になる必要はありません。
もちろん、交際相手や結婚相手を探す場でもあるのですが、良き友人を探す場でもあるのです。

男性と女性が出会ったからと言って、必ずしも異性の関係になる必要がありません。
異性の友人は、時に同性の友達よりも良き理解者になるケースだってあります。

特に、同じ趣味を持っている、というのは友人関係には向いているとも言えるのです。

趣味コンに参加する際の注意点

ライトからマニアックな人まで集まる

同じ趣味といっても人によってその知識量は異なります。
趣味コンでは少しだけ趣味のことを知っているライトな人から、細かい数値やデータまで把握しているマニアックな人まで幅広い層の人が集まります。

最近始めたばかりという初心者には優しく教えてあげるなど、ちょとした配慮をするだけでも印象は良くなります。
誰しも最初は”ニワカ”なのですから、例え間違っている場合でも厳しく接するのではなく、優しく教えてあげましょう。

また、無理に相手の趣味のレベルに合わせるのではなく、素直に教えてもらうことも重要です。
あまり興味が無かったものでも教えてもらうことで、更にステップアップできる可能性もあります。

期待し過ぎはNG!

同じ趣味だからと言って、絶対に意気投合するわけではありません。
確かに一つのコンセプトで集まった男女ではあるのですが、基本的には初対面の相手ですので、期待し過ぎないようにしましょう。

熱くなり過ぎないこと

共通の趣味の話は盛り上がりやすいですが、「好き」な事であるが故に、熱くなり過ぎて裏目に出る事があります。

例えば、サッカーが好きな人が皆同じチームを好きなわけではありません。
国内リーグであるJリーグが好きな人もいれば、海外サッカーばかり見ている人もいます。

特に海外サッカーであれば、イングランドの「プレミアリーグ」、ドイツの「ブンデスリーガ」、スペインの「リーガ・エスパニョーラ」、イタリアの「セリエA」等、様々なリーグがそれぞれ人気があり、プレイスタイルも異なります。

アニメ・漫画やゲームなどの話でも同様です。
幅広い作品やジャンルがあるので、好きな作品が一致しているとも限りません。

「好きなこと」で話が噛み合わないと良い印象をお互いに持つ事ができません。
また、いくら共通の趣味を持っているとは言え、熱く語り過ぎると引かれてしまう可能性もあります。

普段よりも積極的に!

現代は娯楽が多様化し、共通の趣味や話題を探すのは意外と難しい時代になりました。
ですが、趣味コンならお互いのことを知る取っ掛かりとして活用できるので今では人気のイベントとして知られています。

とはいえ、時には見解の違いにより険悪なムードになることもありえるので、そんな時は一歩引いた見方や別の話題に逸らすといったことも必要になってきます。

せっかく趣味コンに参加するなら楽しく過ごすためにも、異性だけに話かけるのではなく、男女問わずコミュニケーションをとりましょう。
趣味コンでも、普段は消極的な人も積極的に話しかけることが出会いの秘訣です。

趣味コンの注意点なども書きましたが、それでも通常の街コンよりも、好きな趣味の趣味コンであれば参加しやすい事間違いなし。
あなたの得意分野で、異性の方と交流を持ってみてはいかがでしょうか?
新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top