男性はバレンタインデーが苦手?

男性はバレンタインデーが苦手?

バレンタインデーは気乗りがしない

『バレンタインデー』は、大切な人や気になる人にプレゼントを贈る日です。
ですが、学校や職場で配るために事前に義理チョコを準備して配るのが面倒という女性は少なくないです。

実は、バレンタインデーはあまり気乗がりしないというのは女性だけではないようです。
男性の方もバレンタインデーにあまり気乗りがしない人は多くいます。

では、なぜそんなに気乗りしないのでしょうか?

「gooランキング」で発表された「男性がバレンタインデーが嫌いな理由ランキング」を参考に見てみましょう。

男性がバレンタインデーが嫌いな理由ランキング

1位 そもそもチョコをくれそうな相手がいないから

義理チョコですらくれる相手がいないというもの。
環境が悪いのか、その人に問題があるのか判断できませんが、男性全員がチョコを貰えるとは限りませんから、自分にには関係のないイベントと思ってしまうようです。

2位 ホワイトデーのお返しのことを考えると気が重いから

お返しの日が決められていることで、チョコ貰っても面倒と感じる男性は多いようです。
それでも貰ったからにはきちんとお返しをする男性も多く、コンビニでは毎年ホワイトデー用のチョコは売上げを伸ばしています。

3位 街の浮かれた空気が嫌いだから

イベント事などが近づくと、どこか街全体がソワソワしてしまうもの。
外出すれば必ずと言っていい程、街のいたる所でバレンタインデーのポップやバルーンを見かけるのでウンザリする男性は多いようです。

4位 お菓子業界の販売戦略に乗せられていると感じてしまうから

日本でバレンタインにチョコを贈る習慣は、元々お菓子メーカーが考えたものというのは有名です。
だからこそ、そんな習慣には乗せられないぞ、と思っている男性もいるようです。

そして、ホワイトデーも全国飴菓子工業組合が発案したイベントで、お返しまで考える必要を考えると良い印象を持てないようです。

5位の「便乗商売しているのを見るのが嫌いだから」にも同様のことが言えますね。

6位 教室/職場の浮かれた空気が嫌いだから

何かイベントのある日というのはどうしても浮つきがち。
真面目な人ほど、そういった浮ついた空気が嫌いなようです。

もしくは、最初から貰えないと諦めているからかもしれません。

こういった何処か冷めがちな人に無理やり絡むと喧嘩の元になります。

無理に巻き込まずそっとしてあげましょう。

7位 チョコの数で男としての優劣が評価されるのが嫌だから

バレンタインデーのチョコの数が“人気投票”のように見えてしまうのでしょうね。
このような意見は、他人に対して劣等感を強く抱いている男性に多いのかもしれません。

もしくは、周囲から評価される、あまりよろしくない環境にいるのかもしれないです。
人の本質はチョコの数決して見抜けませんし、ましては優劣を競うものではありません。

しかし、そんなことは理解していても、ネガティブな考えを持ってしまうのでしょう。

8位 義理チョコしかもらえないのが切ないから

これはこれでツライ理由です…。
学校や職場で女性からバレンタインチョコを貰っても、“義理チョコ”なので、あくまで挨拶的な意味にしかなりません。

貰えないよりは良いけど、貰っても義理でしかないというのは複雑な心境。
その上、お返しのホワイトデーのことも考えないといけなくなりますから、尚更微妙な気持ちになってしまいます。

実はお互いに面倒なイベント?

こおように男性の多くが実は「バレンタインデーは苦手」と思っているようです。
ある人はチョコを貰えず、貰ってもプレゼントを考える必要があるので、プレゼントを考えるのが苦手な男性にとってはあまり歓迎したくないイベントのようです。

事前に義理チョコを準備をする女性も人数分用意することが多いので、人数が多いと出費が重なり、チョコの数を合わせる必要があるので大変です。
お互いに面倒に思っていても毎年行われているあたり、思いやりで成り立っているイベントなのだと分かりますね。

逆チョコをしてみては?

チョコが貰えないという男性は、逆に女性に渡す「逆チョコ」などでアピールするというのは案外ありなのではないでしょうか?
海外のバレンタインデーでは男性からプレゼントを贈るというのは珍しいものではありませんし、意外なサプライズとして女性に喜ばれます。

何よりホワイトデーのお返しを気にする必要もなく、その後を気楽に過ごせます。
今年のバレンタインデーは土曜日なので、ちょっと意外性を狙ったり、あえて何もしないというのも良いかも知れませんね。
また、チョコパーティーを開いて、チョコレートフォンデュなどを用意すれば、無理にチョコを渡す必要もなく皆で楽しめるので面白いかも?
新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top