簡単・お手軽『チョコレートフォンデュ』でバレンタインパーティー♪

簡単・お手軽『チョコレートフォンデュ』でバレンタインパーティー♪

バレンタインパーティーを開こう!

今年の2月14日のは土曜日。
『バレンタイン』をどうやって過ごそうかと考えている人は少なくないでしょう。

そこで、恋人や家族、友達で集まってバレンタインパーティーを開催するのはどうでしょう?
ただチョコレートを買い集めて食べるのではなく、「チョコレートフォンデュ」を作ってパーティーを開けばきっと盛り上がりますよ♪

チョコレートフォンデュならバレンタインチョコを作ったことが無いという人でも簡単に作れます。
意外と手軽に作れて、予算も手頃です☆

チョコレートファウンテン

フォンデュ鍋とチョコレートファウンテンの違い

チョコレートフォンデュの器具は「フォンデュ鍋」「チョコレートファウンテン」の2種類があります。
チョコレートファウンテンとは、上から下へ溶けたチョコレートを循環させるチョコレートフォンデュ専用の器具です。

チョコレートファウンテンは、家庭でも使用できる低価格なものもありますが、チョコレートを循環させる構造なので掃除が面倒です。
そのため、どちらかというと業務向けの器具になっています。

また、フォンデュ鍋のようにチーズフォンデュやバーニャカウダ作りには応用できません。

メリット

メリットとしては、溶かしたチョコレートを流し込んでスイッチを入れるだけで簡単に使用することができます。
また、チョコレートの温度を保って循環してくれるので、長時間に渡ってチョコレートフォンデュを楽しむことができます。

チョコレートが流れる中央のタワーは多段になっているので、身長の高い人は上の段を、逆に身長の低い人や子供は下の段を使ってフォンデュすることができます。

見た目も華やかなので、イベントやパーティー向けの器具と言えるでしょう。

チョコレートフォンデュのレシピ

材料

チョコレートフォンデュの材料は、板チョコをお好みで2枚、牛乳40CC、生クリーム30CCです。
生クリームがない場合、牛乳だけでもおいしくできます☆
これで、1人前から2人前になります。

調理

事前にチョコレートを粗く刻んでおきます。
次に、鍋で牛乳と生クリームを弱火で温め、沸騰寸前にとろ火にして刻んだチョコレートを少しずつ入れて、ヘラで混ぜながら溶かしていきます。

均一に混ざったら、火を止めて完成です☆

常温にしていると固まってしまうので、温度を35~40℃に保ちながらお好みのフルーツやパンをつけると、とってもおいしい♪
バナナ、リンゴ、いちご、キウイなどの他に、マシュマロやクラッカーにチョコレートをつけたり、アイスにかけても良いですし、塩味のポテトチップスもオススメ♪

梅酒やオリーブオイル、フレッシュハーブなどを少量入れると、また違った風味を味わえます☆

火を使うのが面倒!という人は、底の深い耐熱皿にチョコレートを入れて、電子レンジで温めてから、トロトロに溶けたチョコレートに牛乳か生クリームを少量入れるといった作り方もあります。

チョコレートフォンデュ用の調理器具を使えば温度を保ちやすく、価格も1500円から2000円程度で購入できるので、贈りものとしても喜ばれますよ♪
バーニャカウダにも使用できるので、バレンタイン以外でも活躍します☆

価格は上がりますが、更に高温に設定できるものならチーズフォンデュも作れます。

バーニャカウダのレシピ

材料

バーニャカウダも作るのは簡単で、材料は、ニンニク2片、オリーブオイル大さじ3、アンチョビ3~4枚、生クリーム100cc。
これで2人前の材料です。
アンチョビはアンチョビソースで代用することも可能です。

調理

にんにくをみじん切りにし、アンチョビを包丁で細かく刻みます。
次に、鍋にオリーブオイルを入れて、刻んだ材料と一緒に中火にかけます。
香りがしてきたら生クリームを加え、煮立つ直前で火を止めて完成!

お好みの野菜につけても良いですし、お肉やきのこにかけてもおいしいですよ♪
手軽に作れるので、女子会やパーティー、おつまみなどで活躍します☆

チーズフォンデュのレシピ

材料

チーズフォンデュは、チョコレートフォンデュ兼用の機器や専用の鍋が無くてもホットプレートとグラタン皿など耐熱容器があれば自宅で作ることができます。

材料は2~3人前で、ピザ用のとろけるチーズを200g~300gかエメンタールチーズを200g~300g。
コーンスターチもしくは片栗粉を大さじ1。
牛乳または白ワインを50cc。
ナツメグを少々。

具材はニンジンやブロッコリー、フランスパン、ウインナー、エビなどをお好みで。

ナツメグはお好みで。
エメンタールチーズやカマンベールチーズなどは予め小さく刻んでおきます。

調理

まず、耐熱容器に牛乳か白ワインを入れてレンジで温めます。
次に、チーズにコーンスターチもしくは片栗粉をまぶして混ぜ込み、耐熱容器に入れたらレンジで溶けるまで温めます。

ホットプレートを最高温度まで熱し、温まったら保温状態まで温度を下げます。
このホットプレートの上にチーズ入りの耐熱容器を置いて、ナツメグを入れて完成です。

香りつけや、風味をつけるのであれば摩り下ろしたニンニク1欠片分を入れても美味しいですよ。

チョコレートフォンデュやバーニャカウダなら簡単なので、普段料理をしない男性もこれを機に料理をしてみませんか?
ソース系は自分なりのアレンジもしやすいので、料理の入門としてもオススメです。
新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top