東京パーティーイベント情報マガジン

東京のパーティー・イベント・街コン・社会人サークル・友達作り・異業種交流会ならハッピースマイルパーティー

facebookmixiameblotwitter

街コンで結婚した人と、その結婚式での馴れ初め紹介例

街コン2016/1/12
街コンで結婚した人と、その結婚式での馴れ初め紹介例

街コンでチャンスを増やす

6月といえばジューンブライド
世間では“街コンで結婚できる確率は3%”と言われています。

これを多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれですが、恋人がいなければ結婚はできません。
ですが、恋人がおらず、結婚をしたいという人は少しでも多くの人と出会ってチャンスをものにする必要があります。

街コンでは一度の参加で多くの人と出会えるので、通常の合コンと違い、運命の人に出会えるチャンスは大きく上がります。

今回は、そんな街コンで結婚した人のエピソードを紹介します。

出会いは街コン

出会いは街コン 街コンで結婚した人と、その結婚式での馴れ初め紹介例 20代女性のNさんは、街コンで彼に出会ったその日にメールが来て、次にデートの約束をしました。
仕事帰りに食事に行ったり、ドライブデートやボウリング、映画など「この人はどんな人なんだろう…?」という感じでお互いに探り探りの状態で、始めの頃は友達のような感覚でデートをしていたそうです。
始めの3回くらいは、なんとなくな感じだったのが2回~3回目の印象が抜群に良かったこともあって、次第に彼を好きになっていきました。

彼とデートしていた時に突然電気が走ったように「私、この人と結婚するなー!」と感じたそうです。
彼の方も4回目のデートくらいから結婚の話をするようになり、結婚に対する価値観や恋愛観など、お互いに付き合ってみたいという気持ちが生まれたようです。

「仕事お疲れ様、がんばって」や「今日もお仕事がんばって」など、短い文章でも思いやりのあるメールは効果的だったとのこと。

出会いは街コンですが、こういった運命の出会いもあるようです。

女性が街コンから結婚に繋げるには?

結婚に繋げる 街コンで結婚した人と、その結婚式での馴れ初め紹介例 Nさんいわく、短いながらも思いやりのあるメールの他に、電話やメールは感じ良く対応するように心がけていたそうです。
また、自分からはデートに誘わず、誘われるまで待って、誘われたら必ずデートに行くことで必ず来てくれるという印象を残すようにしていたようです。
Nさんのように最初の頃に印象付けることで、相手に「この人のことをもっと知りたい」と思わせられるかどうかが、結婚への分かれ道に思えます。

結婚に繋げやすい街コンは?

男女比のバランス

男女比のバランス 男女比のバランス 街コンによっては男女比のバランスが悪く、運悪く同性だけのテーブルになることもありえます。
同性との会話も悪いものではありませんが、異性に出会えなければ結婚なんて夢のまた夢です。
予約の時点で男女比を調整してくれる街コンかどうか?
口コミなどで事前に調べておきましょう。

一定時間ごとに必ず席替えがある

席替え 街コンで結婚した人と、その結婚式での馴れ初め紹介例 基本的に街コンでは席替えするかしないかは、個人の判断にお任せするところがほとんどです。
最初に良い席になれるとは限りませんし、自分から席替えを提案するのは中々気が引けます。
一定時間ごとにスタッフによる指示で席替えを行ってくれる街コンなら気兼ねなく席替えができます。
なにより、より多くの人と話せるようになるので出会いの幅が広がり、結婚に繋げやすくなります。
参加する街コンの詳細などに席替えなどの説明がなければ、その運営社にどのような流れになるのか問い合わせてみましょう。

街コンで相手を探すメリット

結婚相談所では出会えないタイプの人と出会える

結婚相談所 結婚相談所や婚活パーティーでは、結婚を希望している人同士が多く集まります。
同じ目的の人が多く集まるのは良いことなのですが、これらに何度も参加している女性たちからは「なんだかときめかない」「良い人なんだけど、それ止まり」といった厳しい意見もあります。
もしかすると、相手は真剣になる余り、本来の魅力が出せていないのかもしれません。
対して街コンは、結婚よりもまずは“出会う”こと目的にしているため、比較的ライトなイベントになっています。

時には結婚相談所や婚活パーティーには現れないような異性もいるので、“出会い”そのものに楽しみが生まれます。

職業や年齢に絞って見られない

プロフィール 結婚相談所やお見合いに参加する人の多くは、相手のプロフィールを重要視する傾向にあります。
理想の相手を見つけるためには悪いことではありませんが、当然、それだけで相手の全てが分かるはずもなく、お互いに条件ありきの出会いになってしまいます。
街コンは、良くも悪くも色んな人が参加しており、各々が自己紹介するところから始まるので、フィーリング重視の出会いになっています。

また、将来的には共に長い時間を過ごすかもしれない相手との相性は非常に重要です。
相手の人柄や性格を知るにはやはり、実際に出会うことが大切です。

確率は0ではない

結婚 街コンがきっかけで結婚できる可能性は低くても、決して0ではありません。
積極的に動いて、自分磨きをすることで、運命の人に出会える確率は上げることができます。
お見合いや結婚パーティーでも同じことがいえますよね。
街コンはどうしても軽薄なイメージがあり、婚活には向かないと思われています。
最近ではお寺結婚相談所などでも街コンが開催されることも増えており、婚活イベントもあることが知られてきました。

街コンに何度か参加したけどダメだったという人は、お寺や結婚相談所などキッチリとした雰囲気の街コンに参加してみてはどうでしょう。

街コンきっかけでの馴れ初めの紹介の仕方

街コンで結婚した人と、その結婚式での馴れ初め紹介例 街コンや合コン、ナンパからお互いに関係を深め、結婚に至ったというという話は珍しいですが、まったく無いという訳ではありません。
そうして出会った二人には、結婚式の披露宴など新郎新婦の「馴れ初め」の紹介時にどんな紹介のされ方をするのかと不安になることでしょう。
最近では街コンや合コンに対する偏見はなくなりつつありますが、やはり両家の両親や親族・知人に街コンや合コンで出会ったとは言い難いものです。

“恥”とまではいかなくても、やっぱり不安ですよね。
そんな時、司会者は結婚式の時にどんな紹介の仕方をするのでしょうか?

馴れ初めの紹介の一例

「知人や友達の紹介で行ったお食事会で~」

街コンや合コンでの出会いはなんとなく軽薄なイメージがあり、あまり良いイメージがない人もいるかも知れません。
ですが、“お食事会”と表現するだけでしっかりとした催し物なのだろうという説得力を持たせることができます。

頻繁に司会をしているだけあって、流石プロだ!と、思わずにはいられませんね。

「共通のご趣味を通じて~」

出会い系サイトやSNS、オンラインゲームを通じて結婚をするというケースがあります。
そんな時の馴れ初めの入り方としては、「共通のご趣味を通じて~」と表現します。

この表現ならボカしつつも、聞いている側は「なるほど」と納得させることができます。
趣味コンでの出会いが切っ掛けならこの表現は間違っていませんよね。

社会人サークルや習いごとが切っ掛けの時にもこの表現が使われます。

「イベントを通じて~」

婚活パーティーなどイベントで出会い結婚をした時は、こうしたオブラートに包んだ言い方をされるそうです。
ちょっとストレートぎみに聞こえますが、なんら嘘を言っておらず、そうなんだと納得させることができます。

「知人・友人のご紹介により~」

中々無難な感じがしますが、知人や友人が企画した合コンなら間違ってはいませんよね。
知り合いを通じて出会うことが多い「お見合い」もこの紹介なら納得です。

経歴

チャレンジを選択~

馴れ初めの中でも出会った時期やタイミング、プロフィールの紹介などもあります。
例えば、大学受験に落ちて浪人してしまった時は、“チャレンジを選択~”と表現し、留年していた場合は“居心地のよさに長居”“少し遠回り”と表現します。

多くの社会経験をなさり~

人によっては転職ばかりしていたという時期もあると思います。
そんな時は、“多くの社会経験をなさり~”と言い換えます。

また、大学を中退していた場合は”大学を進学後、○○会社に就職”という感じで、卒業したとは言わない方法をとります。

もちろん、“伏せる”という選択肢もあるので、新郎新婦と式場のスタッフで相談するのが良いでしょう。

結婚を意識したころに良き出会いに恵まれて~

結婚相談所や婚活パーティーで出会った場合の別パターンでは、「結婚を意識したころに良き出会いに恵まれて~」といった感じになります。
こちらも嘘ではなく、むしろ率直に言っています。

結婚相談所や婚活パーティーでは、結婚を意識していない人はほとんどいないので、”正解”と言えるでしょう。
また、言い回しも綺麗なので、両親や親戚への紹介にも打って付けで、好印象です。

自分たちで考えなければならない時は、この紹介文を参考にしても良いでしょう。

「街コン」での出会いは、恥ずかしい?

スピーチ 世の中には“出会い切っ掛けが「街コン」だと恥ずかしい”と思っている人もいます。
特に街コンや合コン、クラブやバーといった場所はナンパ目的の男性が多いイメージもあり、あまり良いイメージを抱かない人が少なくありません。
実際に出会い、結婚する2人にとっては大切な出会いの場であるはずなのに、出会いの切っ掛けを言えないというのは残念ですよね。

もし家族や友人に出会いの切っ掛けを尋ねられ、周囲の反応を気にする人は、今回紹介した馴れ初めの紹介例を参考にしてみるのも良いでしょう。
特に、相手方のご両親に聞かれた時のための言い訳にひとつ考えておくと役に立つ時がくるかもしれません。

説得力を持たせる

こうして一例を見てみると妙な“説得力”があります。
馴れ初めを細かく追求されると困ってしまいますが、今回紹介したようにサラッと流しつつも説得力を持たせることで相手を納得させられます。

結婚式の披露宴などに参加している時に、こんな馴れ初めを聞いてしまった時は、新郎新婦のために心にそっと仕舞っておいてあげましょう。

パーティ会場案内

page top