街中に巨大ウォータースライダーが出現!「Slide the City」

街中に巨大ウォータースライダーが出現!「Slide the City」
出典:ylakeland.com

巨大ウォータースライダー!

2015年のGW(ゴールデンウィーク)、今までとは違うイベントに参加したいという人もいるのではないでしょうか?

そんな今までとは違う珍しいイベント「Slide the City」今年のGW、日本で初開催予定であることが発表されています。

この「Slide the City」は、街中で巨大なウォータースライダーを楽しめる有料イベントで、米国・ソルトレイクシティにて2014年7月に初開催されました。
特設された全長約300メートルもの屋外ウォータースライダーに、毎秒4リットルの水を一気に放出することで、30秒という猛スピードで滑り抜けます!

初開催にもかかわらず6,000人がスライダーを楽しみ、観客動員を含めると計1万人がイベントに参加しました。

このイベントを運営する「Slide the City LLC」「2015 World Tour」と題して、2015年度中に世界150都市以上での開催を掲げています。

チケット

チケットはプラチナ、ゴールド、シルバーに分かれています。
それぞれに滑れる回数制限が設けられており、利用時間も異なります。

シルバーは滑走回数1回まで、ゴールドは滑走回数3回までとなっています。

プラチナは制限は無く、滑り放題!
また、プラチナチケットの参加者だけが滑れる「プラチナタイム」もあります!

お試しで参加したい人はシルバーか、ゴールドのチケット。 何度も楽しんで、一日中遊び倒したい人はプラチナがオススメです。

参加する際の服装

参加する際は、水着やTシャツ、ホットパンツといった、濡れてもいい格好で参加しましょう。
ハイヒールやジーンズなどは、スライダーを傷つける恐れがあるのでNGです。

また、スライダーは滑りやすいので、クロックスなどの歩きやすいクツがオススメ。
脱げやすい普通のサンダルなどは途中で脱げて紛失する可能性もあるので注意して下さい。

日本では?

日本では、「泡パ」や「BURNING JAPAN」など異色のイベントで注目を浴び続けているパーティークリエイター・afromance(アフロマンス)と「早朝フェス」の仕掛人ハッピネスアーキテクトの2人がタッグを組み、クリエイティブユニット「Afro&Mo.」として、「Slide the City LLC」から運営権を得ました。

実施に関する規格としてSlide the City LLCが規定した約60項目に及ぶ詳細なマニュアルに基づいて、開催場所や実施日、機材設計、着替えスペースや安全、衛生面等の確保などを進めていきます。

Afro&Mo.

afromance(アフロマンス)

2006年から京都でDJ/オーガナイザーとして活動を開始しており、数々のメジャーアーティストと共演を果たしています。
2009年からは活動の拠点を東京に移して、屋上や船上といったクラブだけに留まらず、様々な場所で活動を行なっていました。

2012年に開催した「原宿 泡パーティー」では、2日で3000名以上の応募が殺到したことで話題になりました。
他にも7日間にも渡る168時間連続DJイベント「BIGJOINT TOKYO」で世界記録にも挑戦したりと多岐に渡って活動をしています。

ハッピネスアーキテクト

ハッピネスアーキテクトこと藤本 太一さんは、コラボレーションを通じて新しい仕掛けをプロデュースしています。
通勤通学前に参加できる早朝フェス「Morning Gloryville Tokyo」で一躍有名に。

ロンドンへ留学後に様々な人と出会い、ホームレスでありながら社長になったことを切っ掛けに新たな境地へ。
日本へ帰国後はフリーランスで様々な企画をプロデュースしています。

第1回は東京都内で

東京都内で第1回を開催し、夏季シーズンには大都市圏を中心とした全国各所でイベントを開催する計画中とのこと。

詳しい開催場所や日程はまだ発表されていませんが、 このイベントに参加したい人は日本版の公式ホームページやFacebook、Twitterをチェックしておきましょう。

リンク

「Slide The City JAPAN」
新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top