豪華絢爛『ヴェルサイユ宮殿』について

豪華絢爛『ヴェルサイユ宮殿』について

パーティーと言えば?

『パーティー』と聞いて皆さんは何を連想しますか?
多くの人は映画などに登場する豪華絢爛な装飾品の中で行われる宮殿パーティーではないでしょうか。

マリー・アントワネットで有名なパリの『ヴェルサイユ宮殿』
ここでは現在でも様々な催しものが行われています。

ツアーなどでは主に見学のみのヴェルサイユ宮殿ですが、仮想仮面舞踏会やVIPサロンで食べ放題のビュッフェといったパーティースペースの貸切やコンサートなども行っており、旅行会社によってはこうした企画に参加することもできます。

今回はヴェルサイユ宮殿に関するお話をします。

ヴェルサイユ宮殿とは

元々は狩猟用の別荘でしたが、ルイ14世の指示により莫大な費用と人力、長い年月をかけて改装された結果現在の姿になりました。
バロック建築の代表的な建築物としても知られています。

王族とその臣下が生活をしていたこともあり、独自のルールやエチケット、マナーがここで多く生まれました。

ただ、家財などはスペインとの王位継承争いフランス革命により売り払われ、現在は少しずつですが買い戻しているようです。

ヴェルサイユ宮殿のツアー・見学

世界遺産に登録されている宮殿

ヴェルサイユ宮殿はパリ郊外にあり、世界遺産にも登録されています。
そして、世界中から訪れる観光客は年間約600万人にも!

宮殿の見学は完全時間予約制で、宮殿の裏側に広がる大庭園は100万m²の広さがあり、マリー・アントワネットの田舎家もあります♪
場所的にも、広さ的にもふらっと立ち寄るということができないので予め計画しておく必要があります。

現地では11ヶ国語のオーディオガイドを聞けますが、日本語には未対応なので無料でダウンロードできる日本語Podcastを事前にスマホに入れておくと良いでしょう☆

宮殿には礼拝堂オペラ劇場もあり、現在でも活用されています。

太陽神アポロンの噴水

ヴェルサイユ宮殿の敷地内にある「太陽神アポロンの噴水」は、アポロンは天馬に引かれて海中から姿をあらわし、天に駆け上ろうとしている様子が伺えます。
この太陽神アポロンは、ルイ14世自身をあらわしており、彼が天空から地上の全てを従わせると示しています。

ラトナの噴水

「太陽神アポロンの噴水」と同じくヴェルサイユ宮殿の敷地内にある「ラトナの噴水」
この噴水には、ギリシャ神話に登場する女神「ラトナ(レートー)」を守る息子・アポロンの姿があります。

村人から投げつけられる泥から母を守り、その足元には神の怒りに触れて蛙やトカゲに変えられた村人の姿があります。

この噴水は、幼い頃から貴族たちに命を狙われていたルイ14世を守ってくれた母と幼いルイ14世自身を示しており、村人は貴族たちをあらわしています。
そのため、ラトナの噴水は母への感謝と同時に、王に反抗をする者は許さないというあらわれでもありました。

仮面舞踏会

近年、ヴェルサイユ宮殿内のオランジュリーで開催されている仮面舞踏会

このパーティーは朝まで続き、参加するにはバロック風のドレスと仮面が必要になります♪
そして、舞踏会が終わるまで仮面を取ってはなりません!

中々にハードルの高いこのパーティーですが、その本格的な雰囲気は簡単に真似できるものではありません。
もし、ヴェルサイユ宮殿行くことがあれば是非参加したいパーティーですね☆

仮面舞踏会の仮面は、互いの正体を当てあうゲームやパーティーの雰囲気作りに使われるようです。

芸術の都パリ

簡単に紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

パーティーに関係なくパリに憧れる人は多いでしょう。
オシャレなイメージもあり、ファッションや芸術に関心のある人は一度は行きたいところ☆

映画の舞台になることも多いところなので、映画ファンにも関心の高い都市です♪

『ヴェルサイユ宮殿』公式ホームページでは展覧会やショー・催しものなどのスケジュールが確認できます。
パリに旅行に行く際には参考にしてみてはどうでしょうか?

外部リンク

『ヴェルサイユ宮殿』公式ホームページ
新着TALKS
F3_H1y_C1
pooolさん
2017/12/25readmore
F3_H2br_C2
お名前さん
2017/12/17readmore
F2_H2br_C2w
遠田 久素絵さん
2017/12/16readmore
F1_H1y_C3
新規野新規さん
2017/12/12readmore

page top